CBD初心者にオススメのランキング

CBDを始めたばかりなら、このランキングが参考になります。

食べるCBDランキングはこちら

【初心者向け】CBDグミのおすすめ3選

【初心者向け】CBDグミのおすすめ3選 CBDレビュー

CBDグミのおすすめは?

CBDグミの効果はどうなの?

CBDグミは美味しいの?

 

こんな人向けの記事になっています。

 

CBDグミを選ぶコツは、いきなりガツンと来るものはNG。

なぜなら【もったいない】から。

CBDになれていないときにCBDを体内に多く入れてしまうのは、松阪牛を鼻をつまんで無理やり食べている感じです。

「なんてもったいない事をするんだ!」と思って貰えたら最高です笑。

CBD初心者は身体をならす意味でも、少しずつ容量をアップしていってください。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBD歴半年のぼくは最初からガツンと来るのを食べてしまって、本当にもったいないことをしました。

 

この記事を読むと、

  • CBDグミのおすすめが分かる。
  • CBDグミの効果が分かる。
  • 初心者が食べるべきCBDグミがわかる。

あなたに合ったCBDグミがみつかるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

CBDグミのおすすめ3選

CBD LIVING ナチュラルをもってみた

初心者が食べるべきCBDグミは以下の3つです。

気になる箇所をクリックするとリンク先に飛びます。

 

CBD Livingが1番おすすめ

初心者におすすめなのが、ダントツでCBD Living(リビング)です。

1粒に10mgのCBDが入っているんですが、そのCBDの粒が細かいので血中にはいるCBD量が、他のグミに比べてだいぶ細かい。

 

CBD Livingは、

  • ナノCBDで、CBD10mgでも結構効く。
  • オーガニック成分を使っているので、身体に安心。
  • 1粒か2粒で、効果は8時間くらい持続する。

 

イトーCBD
イトーCBD

初心者の人は、まずはCBD Livingから始めてみてください。

▼CBD Livingのさらに詳しい情報はこちら▼

>> 【検証】CBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果【レビュー】

CBDfxグミでもOK

CBDFXを手にもってみた

CBDfxグミは1粒で5mgなので、CBD Livingより細かい調整ができます。

初心者の人は大ざっぱに食べるより、細かく調整しながら食べたほうが自分の体調をはあくできます。

 

CBDfxグミは、

  • 1粒で5mgのCBDが入っている。
  • ターメリックとスピルリナが入っている。
  • 精神的にもお肌にも良い。

 

イトーCBD
イトーCBD

とくに女性の人は、CBDfxが良いかもですね。

▼CBDfxグミのさらに詳しい情報はこちら▼

>> 【検証】CBDグミ CBDfx ターメリックを食べた【レビュー】

HEMPBABY(ヘンプベイビー)は慣れてきたら

CBDグミ HEMP BABY(ヘンプベイビー) を食べてみた

HEMPBABYはCBDが1粒15mgと、1粒25mgの両タイプあります。

できれば少ない方からためして、自分のからだと相談してみてください。

 

CBDグミ HEMPBABY(ヘンプベイビー)は、

  • 1粒で15mgタイプと、25mgタイプがある。
  • 初心者にはおすすめできない。
  • イロイロな種類のCBDが入っている、ブロードスペクトラム、

 

HEMPBABYを詳しくしりたい人は、下の記事がおすすめです。

▼CBDグミヘンプベイビーのさらに詳しい情報はこちら▼

>> CBDグミ HEMP BABYを食べたらこうなった【レビュー】

 

CBDグミの効果はどれくらいあるの?

CBDグミの効果

CBDグミを食べてどれくらいで効果があるのか?どれくらい効果が持続するのか?って気になりますよね。

個人差があるので、参考程度にみてください。

気になる箇所をクリックするとリンク先に飛びます。

 

効果には個人差がある

CBDグミを食べてもあまり効果を感じない人もいます。

そういった人はもう少し多く食べることで、効果を実感できます。

 

CBDグミの効果は、

  • 個人差がある。
  • 1粒食べてあまり効果を感じないなら、もう1粒たべてみる。
  • 実際にためしてみないと分からない。

 

まずは1粒食べてみて、身体にどんな変化があるかを感じてみましょう。

イトーCBD
イトーCBD

ぼくは一気にたべて、眠くなってしまったのでもったいなかったです泣。

1粒5mgや10mgのグミから始めてみて、効果を感じなければもう1粒食べてみる。

僕が感じる効果

Twitterを見ていたら、こんなTweetをはっけんしました。

1日の推奨量は15〜25mgです。

CBDは二相性(少量だと覚醒作用、多量だと鎮静作用)があるんじゃないかとも言われていて、個人差もあります。

摂りすぎると翌朝二度寝不可避になることもあるので、たくさん摂れば良いってもんでもないです。

少量から始めて、適切な摂取量を見つけていくのが良いです

 

イトーCBD
イトーCBD

僕は初心者のころ、一気に25mgのHEMPBABYをたべて寝てしまったので鎮静作用が効いていたんだと思います。

いまは頭をスッキリさせたいので、少量で覚醒作用がくるように調整しています。

CBDは少量だと頭スッキリの覚醒作用、多量だと鎮静作用となる。

効果の持続時間

これも個人差があるんですが、僕は初心者のころは8時間くらい効いていました。

プラシーボ(偽薬)効果もあったと思うので、それくらい効いていたんでしょう。

いまは半分くらいの4時間くらいでしょうか。

 

CBDグミの持続時間は、

  • 最初は8時間前後。
  • なれてくると半分くらいになる。
  • 個人差があるので、参考程度に。

 

妻(38歳)にも食べてもらってますが、おなじくらいの持続時間でした。

イトーCBD
イトーCBD

妻とぼくとで個人差があるので、僕は10mgくらいで効いてくる実感がありますが、つまは20mgくらいじゃないと効果はないと言っています。

 最初は8時間くらいで、なれてくると効果は薄くなる。

CBDグミの値段

CBDグミは1粒でCBDが沢山はいっていると高くなります。

 

ヘンプベイビー(1粒) 25mg 15mg
CBDの種類 ブロードスペクトラム ブロードスペクトラム
値段 100個入 / 15800円 50個入 / 9800円 25個入 / 7180円 5個入 / 1680円 100個入 / 14280円 50個入 / 8800円 25個入 / 5800円 5個入 / 1280円

 

イトーCBD
イトーCBD

まずは試すという意味でも、安いものから始めてみてください。

自分の身体にあうかが大切です。

 高いのを買っちゃうと、身体に合わなかったときの精神的ダメージも大きいので、安いのから買いましょう笑。

 

CBDグミの副作用はある?

CBDの副作用

個人的に副作用だと感じたのは以下の2点があります。

 

  • 頭痛。
  • 鼻詰まり。

 

少し深堀りしていきます。

 

CBDである副作用、頭痛

体調があまり良くないとき、少し熱っぽいとか少しイライラしている、そんな時にCBDをとると良くなるときと頭痛がするときがあります。

 

頭痛がするときは、

  • 体調がよくない。
  • その後、風邪をひく。
  • 免疫が下がっているときに使うと頭痛がする。

 

イトーCBD
イトーCBD

ぜんぜん平気って人もいるとおもうので、これも個人差がありますね。

他の副作用については、こちらが参考になります。

▼CBDグミヘンプベイビーのさらに詳しい情報はこちら▼

>> 【悲報】CBDグミを食べすぎると出る5つの副作用【検証】

CBDである副作用、鼻詰まり

僕はさらに副作用として、鼻詰まりを感じるときがあります。

 

鼻詰まりのときは、

  • 体調がいいときにもある。
  • 鼻炎をもっているから?
  • 血流が良くなるから?

 

イトーCBD
イトーCBD

体調がわるいときと重なったからなのかもしれませんが、たまに鼻詰まりも感じますね。

鼻炎をお持ちのかたは、鼻詰まりにもご注意を。

副作用は個人差はあるので、参考ていどに。

イトーCBDがおすすめのCBDグミ

CBDグミ HEMP BABY(ヘンプベイビー)の中身

ぼくが最初に食べてCBDグミがHEMPBABYだったので、ヘンプベイビーが大好きです。

ただ初心者の人にはおすすめできないので、最初に食べるならCBD Livingがおすすめです。

 

HEMPBABYがおすすめ

HEMPBABYはブロードスペクトラムCBDで、イロイロな種類のCBDが入っています。

イロイロな種類のCBDが互いに作用するので、より効果的になることをアントラージュ効果といいます。

 

HEMPBABYは、

  • ブロードスペクトラムCBDグミ。
  • 1粒で25mgCBDが入っている。
  • イロイロな種類のCBDがお互いに作用して、高い効果をもたらしてくれる。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBDに少しなれてきたら、HEMPBABYがおすすめです。

HEMPBABYを詳しくしりたい人は、下の記事がおすすめです。

▼CBDグミヘンプベイビーのさらに詳しい情報はこちら▼

>> CBDグミ HEMP BABYを食べたらこうなった【レビュー】

次はCBD Living

次におすすめなのが、CBD Living(リビングです)。

 

CBD Livingは、

  • ナノCBDでCBDの粒が細かい。
  • より多くの血液に浸透する。
  • 1粒で10mgのCBDだけど、1粒で結構効く。

 

イトーCBD
イトーCBD

最初に食べるときは、CBD Livingのほうがよかったですね。

調整が効くので、身体を相談できますよ。

▼CBD Livingのさらに詳しい情報はこちら▼

>> 【検証】CBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果【レビュー】

 

まとめ

【初心者向け】CBDグミのおすすめ3選を解説しました。

 

 

他にも食べるCBDが気になる人は下の記事もおすすめです。

▼食べるCBDのランキングはこちら▼

>> 【2020年最新ランキング】食べるCBDを徹底比較【食べてみた】

タイトルとURLをコピーしました