CBD初心者にオススメのランキング

CBDを始めたばかりなら、このランキングが参考になります。

食べるCBDランキングはこちら

【検証】CBDオイル Octoを使った結果【レビュー評判】

【検証】CBDオイル Octoを使った結果【レビュー評判】 CBDレビュー

CBDオイルって効果はどうなの?

味とか効果とかを知りたい。

値段は高いの?

 

こんな人向けの記事になっています。

 

「女性向けのCBDオイルってないの?」そんな人のために、CBDオイルOctoをご紹介します。

CBDオイルやCBD製品は毎日とることで、より効果がでてくるんですが毎日使うとなると安全性やお金の心配がでてきます。

このCBDオイルOctoは安全面はもちろん、お財布にも優しい商品なんです。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBD歴半年のぼくが、CBDオイル Octoのレビューをします。

かなりオススメの商品です。

 

この記事を読むと、

  • CBDオイルOctoの良さがわかる。
  • オイルなんてどれも一緒でしょと思う気持ちが、一瞬でふっとぶ。
  • お酒が好きな人ほどCBDが必要だとわかる。

最後まで読むと、CBDオイルはOctoでキマリだと分かります。

 

CBDオイル Octoを使った結果

CBDオイル Octoはネコポスで送られてきた

ネコポスで送られてきました。

注文してから4日くらいかかっているので、ちょっと遅いですね。

連休をはさんでいたので、連休がなければもう少し早いかも。

 

CBDオイル Octoの梱包

中身と小冊子のようなものが入っています。

あけてみましょう。

 

CBDオイル Octoの梱包2

Octoと小冊子と手紙がはいっていました。

 

CBDオイル Octoの小冊子

オイルの使い方などがかかれていました。

 

CBDオイル Octoの小冊子2

裏面にはQRコード。

 

CBDオイル Octoの手紙

こんな感じです。

 

CBDオイル Octo本体

シンプルな箱に入っています。

 

CBDオイル Octo本体裏面

裏面には成分やCBDの含有量がかかれています。

30mlはいっていて、1スポイトでCBD33mgとれます。

1日1スポイトで、30日はイケます!

 

CBDオイル Octo本体横面

横面には注意書きがありました。

 

CBDオイル Octo中身

中身はこんな感じ。

あまり大きくないので、調味料みたいですね。

 

CBDオイル Octo中身の裏面

瓶の裏面にも成分表と注意書きがありました。

 

CBDオイル Octo中身を使ってみる

僕はちょくせつオイルを口にするのが苦手なので、コーヒーにいれます。

豆乳を入れているので、豆乳ラテです。

CBDオイルは熱さが苦手なので、豆乳を入れてからCBDオイルをいれてます。

 

CBDオイル Octo中身を使ってみる2

キャップの部分がスポイトになっているので、1スポイトいれます。

足りないなと思ったら、もう1スポイト。

 

CBDオイル Octo中身を使ってみる3

オイルなので油が浮いているような感じ。

CBDオイル Octoの味は、燻製?みたいなかんじで、スモーキーな味。

CBDが種子と茎からできていので、ちょっと青臭い感じです。

最初は口にダイレクトで入れてみて「味が苦手だわ」って人は、飲み物や食べ物にかけてもOK。

少しだけ味がかわりますが、慣れるので大丈夫かと。

僕はいつもコーヒーを飲むので、かならずオイルを入れて朝からシャッキリさせてます。

CBDオイルは熱い飲み物や食べ物にかけると、効果がなくなってしまうので冷ましてからかけてみてください。

 

\\ コーヒーに入れても美味しいCBDオイルはOctoだけ//

Octo 1.6%(CBD500mg / 30ml)は「初回購入者様限定」で25%OFFでご購入いただけます。

 

CBDオイル Octoのメリット

メリット

CBDオイル Octoの最大のメリットは、その金額です。

他のCBDオイルと同じ効果なのに、安かったら買うしかないです。

 

色々な食べ物や飲み物に混ぜることができる

CBDオイル Octoはグミや他のCBD商品と違って、いろいろな飲み物や食べ物と組み合わせることができます。

 

CBDオイル Octoは、

  • サラダにオイルをかけてもOK。
  • 紅茶やコーヒーに入れてもOK。
  • もちろんそのままでもOK。

 

そのままの味は苦いから苦手というひとは、飲み物や食べ物にまぜてもOK。

CBDオイル Octoをつかって、オリジナルドレッシング作りもいいかも。

 

イトーCBD
イトーCBD

僕はまいにちコーヒーに1スポイトいれて、朝からシャッキリしています。

 

30mlは意外と多い

CBDオイル Octoはどの種類も、30ml入っています。

届いたときは「すぐに使い切っちゃうかな?」と思ったんですが、意外と量がおおいんです笑。

 

CBDオイル Octoは、

  • 30ml入っているので、毎日1スポイト使っても30日もつ。
  • 紅茶やコーヒーに入れてもOK。
  • もちろんそのままでもOK。

 

毎日つかっても30日使えるということは、お財布にも優しい!

CBDオイル初心者にこそ、このCBDオイル Octoを使って欲しいですね。

 

他のCBDオイルと比べてもこれだけ安い

CBDオイル Octoの価格

他のCBDオイルの価格よりも、お安いのがわかりますね。

なぜ低価格を実現できるのか?

 

CBDオイル Octoは、

  • アメリカで自主栽培している工場がある。
  • 東京ドーム4つ分の広大な敷地で栽培している。
  • 自前の工場だから低価格を実現できる。

 

僕がOctoを使っている理由は、価格のやすさがあります。

「安くても安全なの?」と思っているなら大丈夫です。

なぜならCBDオイル Octoはアメリカの厳しい検査をクリアしているからです。

 

\\ 安くてしかも安全なCBDオイルはOctoだけ//

Octo 1.6%(CBD500mg / 30ml)は「初回購入者様限定」で25%OFFでご購入いただけます。

 

CBDオイル Octoは厳しい検査をしている

CBDオイル Octoは厳しい検査をしている

成分は100%安全な自然由来のものなので、ヴィーガン食を食べている人や、お肌のことを心配されている人も安心できますね。

また日本の法律を厳守して、第三者機関の保証もあります。

 

第三者機関

安心してCBDオイル Octoを使っていただけます。

 

イトーCBD
イトーCBD

さすがアメリカ、厳しさでは他の国も追いつけないですね。

 

効果はゆっくりと効いてくる

僕はCBD含有量が3.3%のCBDオイル Octoを使っているので、飲み物にまぜてもすぐに効果がでてきます。

 

CBDオイル Octoは、

  • 4種類のCBD含有量のオイルがある。
  • 1番効果なのは、CBD含有量10%のもの。
  • 初心者はCBD含有量、1.6%か3.3%がおすすめ。

 

どんな味なのか、身体に合うかをためしたい人はCBD含有量1.6%がオススメ。

これはいいかもと思ったら、CBD含有量3.3%と上げていきましょう。

 

イトーCBD
イトーCBD

ぼくは含有量3.3%をリピしています。

 

▼CBDオイル Octoの購入はこちらから。▼

Octo 1.6%(CBD500mg / 30ml)は「初回購入者様限定」で25%OFFでご購入いただけます。

 

CBD持続時間は5時間くらい

CBDの持続時間は5時間くらい。

個人差があるので、初心者の人はもっと効くかも。

 

CBDオイル Octoは、

  • 効果や持続時間には個人差がある。
  • 初心者の人は効きやすいので、少量からためしてみる。
  • 合わないなと思ったら、使用を中止する。

 

僕はCBDオイル Octoをワンプッシュで5時間くらい頭がスッキリしています。

身体に合わないとおもったら、無理につかわずに使用を中止してくださいね。

 

CBDオイル Octoのデメリット

デメリット

メリットがあれば、やっぱるデメリットはあります。

デメリットもみて、良し悪しを判断してください。

 

直接だと味が…

効果がうすくなっても飲み物にCBDオイルを入れる理由は、好きな味じゃないからです。

 

CBDオイル全般に言えることですが、

  • こうきゅうな燻製の味がして、僕は好きな味じゃない。
  • わさびや珍味、高級食材の味がすきな人はいけるかも。
  • 種子や茎からCBDを抽出しているので、自然な味がする。

 

1度ためしてみて、苦手だとおもったら飲み物や食べ物にまぜてみましょう。

 

イトーCBD
イトーCBD

1週間くらい飲み物にまぜて味をならしてから、口に直接いれると味になれているので平気になりました笑。

 

飲み物や食べ物に混ぜると、CBDの効果がうすい

CBDオイル Octoは舌下にちょくせつオイルを垂らしてもうらのが1番の効果的な方法ですが、味がダメだという人は飲み物や食べ物にまぜてOKです。

ただそれだと効果がでにくくなるんです。

 

飲み物や食べ物にいれると、

  • 薄まってしまうので、CBDの効果を実感しにくい。
  • とくに初心者のひとは、オイルではなくグミなどから入るのが理想。
  • 味がかわるので、なれるまで大変。

 

CBDの味が好きだという人はOKですが、苦手な人はCBDオイルから入るのはハードルが高いかも。

僕はグミから入ったので、コーヒーなどにCBDオイルを入れても効果を実感できます。

 

味が1種類しかないのが残念

CBDグミやCBDリキッド(吸うタイプ)はいろいろな種類の味があるのに、CBDオイル Octoには味が1種類しかありません。

 

味が1種類しかないので、

  • 他の味を楽しめない。
  • 口にちょくせつ入れるのだと、キツイ人がおおいかも。
  • 飲み物だと効果が薄くなるので、量が必要になる?

 

他の種類があるとさらにリピーターが増えると思います。

ぼくはもうこの味に慣れてしまったので、むしろ他の味が邪魔に感じます笑。

 

イトーCBD
イトーCBD

最初は苦手でしたが、なれてくるとシンプルで1番すきな味になっていました。

 

CBDオイル OctoとCBDグミ HEMPBABY(ヘンプベイビー)はどっちがいい?

HEMP BABY(ヘンプベイビー)25mg

CBDグミ HEMPBABY(ヘンプベイビー)と、CBDオイル Octoを比べてみましょう。

少しずつ使いたい、効果をゆっくり味わいたい人はCBDオイル Octoがおすすめです。

 

ガツンとくるのがいい人はHEMPBABY

初心者のひとでも「一気にCBDを味わいたい」という人もいるでしょう。

そんな人はHEMPBABY(ヘンプベイビー)がおすすめです。

 

HEMPBABYは、

  • 1粒25mgのCBDが入っている。
  • 初心者のひとは1粒でも多いので、半分でも眠くなってしまうかも。
  • 持続時間は個人差がありますが、僕は8時間くらい。

 

一気にガツンとCBDを味わいたい人はHEMPBABY(ヘンプベイビー)がおすすめです。

 

▼CBDグミHEMPBABY(ヘンプベイビー)を詳しく知りたい人はこちら▼

>>【検証】CBDグミ HEMP BABYを食べた結果【レビュー】

 

ゆっくりCBDを味わいたい人はCBDオイル Octoがオススメ

とくに女性の場合はゆっくり味わっていただきたいと思います。

なぜなら生理中や気分の変化がはげしいときには、ゆっくりとCBDを入れた方が効果を実感できるから。

 

CBDオイル Octoは、

  • 飲み物にまぜると、効果をゆっくり味わえる。
  • ガツンとくるのが好きな人は、口にちょくせる入れてもOK。
  • 気分がすぐれないときや生理中は、リラックスできて痛みが少しやわらぐ(ぼくの妻談)

 

妻は生理痛がひどくて困っていたんですが、CBDオイル Octoを使い始めてからバファリンなどの薬をつかわなくて良くなったと言っていました。

 

イトーCBD
イトーCBD

あくまでも個人差がありますのでご注意ください。

 

色々な食べ物にまぜる事ができるのでオイルの方が断然有利

飲み物にまぜると効果がうすまってしまいますが、食べ物なら効果はそのままです。

 

CBDオイル Octoは、

  • 食べ物にまぜてもOK。
  • とくにサラダと相性がいい。
  • 夜にたべるとさらにリラックスできる。

 

熱い料理につかうとCBDの成分がこわれてしまうので、なるべく冷ましてからかけてください。

少し味がかわるので、なれるまで少し違和感があるかも。

どんな料理にもあるので、アレンジしてもOK。

 

【検証】CBDオイル Octoを使った結果【レビュー評判】まとめ

【検証】CBDオイル Octoを使った結果【レビュー】を解説しました。

とくに女性につかってもらいたいCBDオイル Octo。

CBDの効果をじっかんできたら、毎日のイライラから開放されます。

▼CBDオイル Octoでストレスフリーな毎日を▼

Octo 1.6%(CBD500mg / 30ml)は「初回購入者様限定」で25%OFFでご購入いただけます。

 

▼CBDグミや食べるCBDのランキングはこちら▼

>>【2020年最新ランキング】食べるCBDを徹底比較【食べてみた】

タイトルとURLをコピーしました