CBD初心者にオススメのランキング

CBDを始めたばかりなら、このランキングが参考になります。

食べるCBDランキングはこちら

【検証】CBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果【レビュー】

【検証】CBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果【レビュー】 CBDレビュー

CBDのグミが良いって聞いたけどどうなの?

HEMPBABYとなにが違うの?

グミなんてどれも一緒でしょ?

 

こんな人向けの記事になっています。

 

「CBD初心者だけどどれから始めれば良い?」と聞かれたら、ぼくは迷わずCBD LIVING(ナチュラル)をおすすめします。

CBDは基本的に天然の成分なので、そこに変な化学物質を入れてほしくないんですよね。

CBD LIVINGそういった心配がないので、さっそくCBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果のレビューをしていきます。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBD歴半年の僕が、CBD LIVINGをレビューしていきます。

 

この記事を読むと、

  • CBD LIVINGがどんな商品かわかる。
  • CBD LIVINGの効果がわかる。
  • 初心者におすすめだと分かる。

 

【2020年最新ランキング】食べるCBDを徹底比較【食べてみた】もおすすめです。

 

CBD LIVING(ナチュラル)はこんな商品

CBD LIVING(ヴィーガン)はこんな商品

宅急便コンパクトで送られてきました。

 

CBD LIVINGを注文して2日で届いた

注文して2日で届きました。

祝日に注文して2日で届いたので、平日なら次の日には届くかも。

僕は都内在住なので、地方の人はもう少しかかるかもです。

 

CBD LIVINGナチュラルとヴィーガン

ヴィーガンとナチュラルをくらべてみると、どちらも同じ大きさです。

食べるの色と、中身がちがうだけ。

 

CBD LIVING ナチュラルをもってみた

持ってみるとこれくらい。

 

CBD LIVING ナチュラルの裏面

ココナッツオイルがはいっているようですが、そんな気配はまったくしないですね。

 

CBD LIVINGのキャップ

ボトルは子供に開けさせない配慮がされています。

押し込んで回すかんじです。

コツをつかまないと、ちょっと開けるのが難しい。

 

CBD LIVINGのフタを開けると

封がされていました。

 

3種類のグミが入っている

中身はこんな感じ。

グミ=クマっていうのは、アメリカでは定番なんでしょうか?

 

大きさはこれくらい

1粒はあまり大きくはないですね。

1口でいけます。

 

CBD LIVING ビーガンとナチュラル

CBD LIVING(ヴィーガン)とくらべると、中身はこんなかんじ。

CBD LIVING(ナチュラル)のほうが、グミを食べている感覚がつよいですね。

CBD LIVING(ヴィーガン)は、硬いゼリーを食べている食感です。

 

【検証】CBD LIVING(ヴィーガン)を食べた結果【レビュー】が気になるかたはこちらから。

 

CBD LIVING(ナチュラル)のメリット

CBD LIVING(ヴィーガン)のメリット

メリットはなんといっても、天然成分で身体に安心ということ。

化学物質が入っていると、それだけで怖いですよね。

 

天然成分配合だから身体に安心

日本の食べ物になれていると、海外の食べ物=怖いってかんじになってきます。

ふだんから食べ慣れているものに、親しみを感じます。

 

でもこのCBD LIVINGは、

  • 天然の香料や着色料がつかわれている。
  • 身体にやさしい成分が嬉しい。
  • 化学物質をつかった、変な甘さがない。

 

アメリカのお菓子はやたら甘かったり変な色のイメージがありますが、このCBD LIVING(ナチュラル)はいたって普通な感じです。

 

イトーCBD
イトーCBD

ものすごく気を使って作られているのがわかります。

 

初心者にすごくオススメ

CBD LIVING(ナチュラル)こそ、初心者の人におすすめする理由があります。

それはナノCBDで、ゆっくりと身体に浸透していくこと。

 

ナノCBDとは、

  • 赤血球より小さくしている。
  • 1/1000も小さくなっているので、少量で効果がでる。
  • CBDが90%も体内をめぐるので、最初にこれをためしておくと身体の準備ができる。

 

少量でCBDが体感できるのは、身体にも優しいしお財布にも優しいです。

じんわりと身体がなれてくるので、リラックスしたい時にCBD LIVINGが重宝します。

 

嫌な苦味がなく凄くおいしい

天然の成分をつかっているからなのか、どのグミより味は美味しいと感じます。

少しCBD特有の苦味はありますが、それも楽しめる感じです。

 

CBD LIVING(ナチュラル)の味は、

  • 美味しくて気軽に食べられる。
  • 後味もすっきりで、苦味も少ない。
  • グミという感覚がつよく、日本人にはこの食感があっている。

 

CBD LIVING(ヴィーガン)は硬いゼリーのような食感ですが、CBD LIVING(ナチュラル)はいたってグミです。

食感が気になる方はCBD LIVING(ナチュラル)をおすすめします。

 

CBD LIVING(ナチュラル)の効果と持続時間

初心者の人におすすめなのは、CBDがガツンときて眠くなったりしないこと。

ガツンとくるのになれると、ジワジワくるものが物足りなくなるので、どうしても量が増えていくんです。

 

CBD LIVING(ナチュラル)は、

  • 1粒食べて10分くらいで、じんわりとCBDが浸透してくる。
  • もし効果が感じられないなら、もう1粒たべてみる。
  • 持続時間は個人差がありますが、4~5時間くらい頭がスッキリ、気もちはゆったりしています。

 

ガツンとくるのが好きだというなら、HEMPBABY(ヘンプベイビー)がおすすめです。

HEMPBABYのレビュー記事は、【検証】CBDグミ HEMP BABYを食べた結果【レビュー】をご覧ください。

 

CBD LIVING(ナチュラル)のデメリット

CBD LIVING(ヴィーガン)のデメリット

CBD LIVINGのデメリットをお伝えします。

あくまでも個人的なデメリットなので、参考までにどうぞ。

 

CBD感がガツンとこない

僕のCBD歴は最初にたべたCBDグミはHEMPBABYで、CBDがガツンときて眠くなるのをこらえる所からはじまっています。

なのでCBD LIVINGだと物足りない感覚になってます。

 

初心者のひとは、

  • まずはCBD LIVING(ナチュラル)からはじめて、体調にあうか試してみる。
  • じんわりくる体感をあじわってみる。
  • CBDはこんな感じなのかを味わってみる。

 

じゃないと物足りない感じがして、たくさん食べるはめになっちゃいます。

それってもったいないですよね。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBDがガツンとくるのが好きな人は、CBD LIVINGは合わないと思います。

 

持続感もゆっくり

こんな感じに向いてます。

CBD LIVINGは家でゆったり読書や映画をみながら、1粒たべてゆっくるする。

 

ぎゃくにこれはNG。

集中力がほしいとき、短時間でガッと仕事をしたいとき。

 

食べてから10分くらいでCBDの効果は感じますが、それもおだやかな感じです。

持続時間も頭がさえている時間で判断できますが、このCBD LIVINGは立ち上がりがおそいので持続時間もぼんやりとしています。

 

イトーCBD
イトーCBD

5時間くらいは持続している感じがする…。いつもよりは、なんとなく頭がスッキリしている感じ、そんな持続時間です。

 

CBD LIVING(ヴィーガン)とHEMP BABY(ヘンプベイビー)はどっちがいい?

CBD LIVING(ヴィーガン)とHEMP BABY(ヘンプベイビー)はどっちがいい?

同じくCBDグミに、HEMPBABY(ヘンプベイビー)がありますがどちらがいいでしょうか?

HEMPBABYは1粒にCBDが25mgはいっていて、CBD LIVINGは1粒10mg。

HEMPBABY(ヘンプベイビー)は食べて10分くらいでCBDがガツンとくるのに対して、CBD LIVINGは「ん?これは効いてるの?」って感じです。

 

初心者のひとは、

  • まずはCBD LIVING(ナチュラル)からはじめて、体調にあうか試してみる。
  • もっとガツンとくる感じを味わいたいという人は、HEMPBABYを試してみる。
  • 持続時間は、僕はHEMPBABYの方がありました。

 

個人差があるので、ご自身でためしてみたほうが早いと思います。

CBD LIVINGはそこまで値段がたかくないので、ぜひ試してみませんか?

CBD LIVING(ナチュラル)はこちらからご購入できます。

 

まとめ

CBD LIVING(ナチュラル)を食べた結果を解説しました。

初心者のひとは、まずはこのCBD LIVING(ナチュラル)からはじめてもいいと思います。

「だいたいこんな感じなんだ」がわかってから、他の商品にうつってみましょう。

 

他の商品をしりたいひとは、こちらのランキングがおすすめです。

【2020年最新ランキング】食べるCBDを徹底比較【食べてみた】もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました