CBD初心者にオススメのランキング

CBDを始めたばかりなら、このランキングが参考になります。

食べるCBDランキングはこちら

【検証】CBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる?

【検証】CBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる? CBDの使い方

CBDとマインドフルネスってどうなの?

CBDを使ってマインドフルネスをやったときと、そうじゃない時の差をしりたい。

CBDの効果とマインドフルネスの効果をしりたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

マインドフルネスをやっていて思うのは、CBDを使うとどうなるのかということ。

結論からいうと、こんなにマインドフルネスとCBDが合うとは…。

今回はCBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる?を解説していきます。

CBDをつかうことで、集中もリラックスもさらに一歩先にいけます。

 

イトーCBD
イトーCBD

CBD歴半年のぼくが、マインドフルネスとCBDの相性を解説します。

マインドフルネス歴は5年目になりました。

 

この記事を読むと、

  • CBDとマインドフルネスの相性がわかる。
  • マインドフルネスの詳しいやり方がわかる。
  • CBDでどれくらいマインドフルネスがパワーアップするかがわかる。

 

CBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる?

CBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる?

結論からいうと、1段上のマインドフルネスができるようになります。

CBDをつかうことでもっと落ち着き、もっと深くなる感じです。

 

いつも以上にスッキリする

マインドフルネスをやると頭がスッキリするんですが、CBDを使ってもおなじ効果があります。

 

CBDを食べてからマインドフルネスをやると、

  • 頭のスッキリ具合が、いつも以上にある。
  • スッキリしたまま考えつづけるので、いいアイディアが浮かぶ。
  • ネガティブな考えがでないので、もっとポジティブになれる。

 

マインドフルネスはリラックスした状態をつくることができますが、CBDでもっとリラックスできる感じです。

マインドフルネス中にはリラックスできるアロマや、ヒーリングミュージックをかけても良いでしょう。

いつも以上にリラックスしたいときは、CBDとマインドフルネスをかけ合わせてみましょう。

 

もう一歩先にいける感じがする

マインドフルネスをやってリラックスや集中力がつきますが、CBDを入れることでさらにもう一歩さきにいける感じです。

CBDが神経を研ぎ澄ませてくれるのが、マインドフルネスをやっていて気持ちいいですね。

 

マインドフルネスでリラックスできるが、

  • CBDをいれることで、さらにリラックスできる。
  • もっと集中力がつく。
  • リラックスや集中力が、底上げされる感じです。

 

僕は最近ではかならずCBDのグミやオイルをつかって、マインドフルネスをやっています。

 

イトーCBD
イトーCBD

より深いマインドフルネスをやりたい人は、ぜひCBDをいれてみてください。

 

おすすめのCBDは、【検証】CBDグミ HEMP BABYを食べた結果【レビュー】が初心者のひとにはおすすめです。

 

変性意識に入りやすい

変性意識とは、意識と無意識のあいだのこと。

マインドフルネスをやる意味は、じつは変性意識に入ることが目的でもあったりします。

 

変性意識とは、

  • 意識と無意識のあいだのこと。
  • 無意識を書き換えることができるので、望みの自分になれる。
  • 変性意識に入るコツは、考え続けること。

 

変性意識に入ると無意識と意識が【おなじ方向】を向いてくれるので、本当はやりたいのに【やりたくない】とか、本当は好きなのに【嫌い】と言ってしまうことがなくなります。

ようは自分にウソをつかなくて済むし、ウソをつかない自分が誇らしく感じられます。

それ以外にもたくさんのメリットがあるので、マインドフルネスを実践してみましょう。

マインドフルネスのときにおすすめのCBDがCBD LIVING(ナチュラル)です。

【検証】CBD LIVING(ヴィーガン)を食べた結果【レビュー】こちらの記事をどうぞ。

 

マインドフルネスの詳しいやり方

マインドフルネスの詳しいやり方

マインドフルネスをやり続けて3年たったので、簡単にできるマインドフルネスのやり方を解説します。

簡単にできるので、リラックスが必要だとおもったらやってみましょう。

 

マインドフルネスはなぜやるの?

リラックスが目的でしょうか?それとも集中すること?

マインドフルネスをやると、かならずいろいろな雑念がでてきます。

 

人間の脳は、

  • DMN(デフォルト・モード・ネットワーク)という状態になっていて、必ずなにかを考えるようにできている。
  • DMNは人間の想像力をゆたかにしてくれるが、どうじに集中できない状態も引き起こす。
  • マインドフルネスをやる目的は、このDMNをしずかにさせる目的がある。

 

マインドフルネスをやるということは、リラックスして今を感じるためです。

DMNは時間の概念がないので、過去や未来を行ったり来たり。

この過去と未来のことを無意識で考えつづけていると、ものすごく【疲れがたまる】んです。

 

イトーCBD
イトーCBD

DMNの活動を抑制して、今に集中する。

それがマインドフルネスです。

 

まずは目印となるものを決める

マインドフルネスをやるにあたって、1番最初にやることは目印をきめること。

なぜなら意識がフラフラとしているとき、目印があるともとにもどれるからです。

 

目印とは、

  • 自分の呼吸や、壁に印をつけておいてそれを目印にする。
  • マインドフルネス中はいろいろな考えが浮かぶので、なにを考えるべきか迷ったら呼吸や壁につけた目印で考えをリセットする。
  • 考えがブレたらリセットをくり返す。

 

これが目印のやくめです。

目印がないとマインドフルネスをやる意味がないので、目印をきめてやっていきましょう。

 

イトーCBD
イトーCBD

最初は目印なしでもOKですが、慣れたきたら目印をきめておきましょう。

 

座る姿勢は地べたでも椅子でもOK

マインドフルネスをやるにあたって、すわる姿勢は椅子でも地べたでもOK。

 

座った姿勢で、

  • 足は組まずに手は太もものにおく。
  • 背筋はシャッキリ、お腹はゆったり。
  • 目はつむってもいいし、開けている場合は2mくらい先をみる。

 

なるべく身体の感覚を感じること。

太ももにある手の感覚や、地べたに座っているならお尻の感覚。

重力が自分の体重をひっぱっている感覚を味わう。

 

目をつむって鼻から息をすって口から細く吐く

マインドフルネスの時の呼吸は、鼻から吸って口から吐く。

 

呼吸は無理をせずに、

  • 深呼吸のように、ゆっくりする。
  • 鼻から通って肺にはいる呼吸を感じる。
  • 鼻から入る空気の温度はどうなっている?口から吐いている空気の感じは?

 

まずは徹底的に自分の身体の感覚をあじわうことです。

それは【今を感じる】ためです。

過去や未来をさまよっている自分の意識を、いまに持ってくる練習がマインドフルネスです。

 

イトーCBD
イトーCBD

呼吸になれてきたらなるべくゆっくり吸って、なるべくゆっくり吐くことを意識してみましょう。

 

1分でもOK、なれてきたら長くやる

最初から長い時間はできないので、1分でOKです。

なぜなら苦痛を感じるためではなく、ストレスの開放が目的だから。

 

1分でOKなので毎日やると、

  • だんだんとマインドフルネスになれてくる。
  • なれてきたら時間を長くしてみる。
  • コツは毎日少しずつやること。

 

習慣をつくっていくには、最低でも毎日くり返して3週間つづけることが推奨されています。

毎日1時間はキツイので1分だけやりましょう笑。

 

考えがあちこちいっても大丈夫

マインドフルネスをやると、必ず考えがあちこち行きます。

なぜらなら脳はそのように出来ているから。

 

考えがあちこち行ったら、

  • 目印を思い出す。
  • 呼吸に目印をおいたら、自分の呼吸を意識する。
  • 壁に印をつけておいたら、それを意識する。

 

とくに自分の呼吸に意識するのは、寝ているときにも有効です。

寝ているときでもいろいろ雑念がうかんで考えがフラフラして、なかなか寝付けない。

そんなときには呼吸に意識をむけてみましょう。

 

イトーCBD
イトーCBD

呼吸をかぞえても、だんだんと落ち着いてきます。

羊を数えるのと一緒ですね。

 

イトーCBDはこんな時にマインドフルネスをやってます

イトーCBDはこんな時にマインドフルネスをやってます。

ぼくは毎日マインドフルネスをくり返しています。

短い時間ではありますが、それだけでもだいぶコツが掴めています。

 

ブログ記事の合間に

コーチングのブログを書き始めたのが2017年なので、まる3年です。

マインドフルネスはブログを書き始めるまえから始めていたので、4年目になります。

 

1回5分程度ですが、

  • 毎日くり返している。
  • 多いときで、7回から8回はマインドフルネスをくり返している。
  • 5分程度でも、スッキリして疲れはとぶ。

 

たった5分でいいので、マインドフルネスをやってみましょう。

CBDをいれてからやれば、さらに効果アップです。

 

リラックスしたいときや、考えをまとめたいとき

マインドフルネスは目をとじて、外の情報をしゃだんして考えをまとめたいときに使ったりします。

とくに迷っているときや、これからどうするかを考えるときに使います。

 

どうしようかと思ったら、

  • 目をとじて、自分に集中する。
  • 選択して、よりワクワクドキドキするほうを選ぶ。
  • なるべく静かな場所がいいので、外にいるときはトイレに入るときもあります。

 

僕は【自分を落ち着かせること】がマインドフルネスだとおもっています。

かならずこうしなければ駄目というのはないので、自分のスタイルにあったリラックスの方法や、考えをまとめるやり方がマインドフルネスなんです。

 

イトーCBD
イトーCBD

いろいろ試してみて、自分のやり方をみつけていきましょう。

 

CBDとマインドフルネスの相性は抜群

CBDを食べるようになってから、マインドフルネスがパワーアップしました。

マインドフルネスは自分を客観視できてくるので、自分のわるい部分も良い部分も素直に見られるようになってきました。

 

マインドフルネスをレベルアップさせたい、

  • そんな時にCBDを食べてみよう。
  • 効果が出てきたら、すぐにマインドフルネスをはじめる。
  • より深い考えが手にれられる。

 

自分を客観的にみられれば、自分がやっている事が他人目線でみることができます。

自分のことが内からも外からも眺められるので、しっかりと自分の価値観をつくっていけます。

「誰かの意見に流されてるな」と感じたら、マインドフルネスをつかっていきましょう。

CBDグミなどをたべてからマインドフルネスをやれば、自分の価値観をつくっていけます。

 

まとめ

【検証】CBDを使ってマインドフルネス(瞑想)をやるとどうなる?を解説しました。

CBDをつかってマインドフルネスをやると、さらにレベルアップする感じなのでおすすめです。

どんなCBDを使えばいいか迷っている人は、こちらのランキングを参考にしてみてください。

【2020年最新ランキング】食べるCBDを徹底比較【食べてみた】がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました